読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康を目指して! 痛風、高血圧、メタボ、三冠からの脱出

体のリカバリーが効かないアラフィフ。生活改善目指します。

高血圧対策 「減塩に挑戦だ!」と、料理の塩分量を調べたら、その困難さが分かりました・・・。

こんにちは。

ただ、高血圧、痛風の薬を飲んでいるだけでは、健康は取り戻せません。逆に何かしらの副作用も怖いです。3冠王返上のため、これからは、前向きに対策を考えたいと思います。まずは、高血圧対策の減塩です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170422154419j:plain

 

減塩、結構むずかしいです。というのも、しょっぱいものが大好きなんですよ。もちろん、ラーメンはスープまで飲み干していたのですが、さすがに薬を飲むようになって、飲み切るのは止めました。しかし、減塩って、どこまですればいいのかわからず、目標値を調べてみました。

 

厚生労働省の推奨、1日当たりの塩分摂取目標量

成人男性・・・8.0g未満

成人女性・・・7.0g未満

 

日本高血圧学会推奨、1日当たりの塩分摂取量

6.0g未満

 

世界保健機関(WHO)推奨、1日当たりの塩分摂取量

5.0g未満

 

食塩の摂取量が非常に少ない地域では高血圧の人はみられず、加齢に伴う血圧上昇もほとんどないことがわかっており、食塩制限が、正常血圧の人にとっても、高血圧の予防のために非常に効果があることがわかっています。しかし、食事をしていて、どれだけ塩分が使われているかは、一般の人はほとんどわかりません。そこで、一覧表にしてみました。

 

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170422163023p:plain

私みたいな食べるだけの人用に、食事(料理)別にも一覧も。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170422165553p:plain

ラーメンはスープを全部飲んだ場合は塩分量6.0g、スープを残すと2.5gぐらいにはなるようですが、昼飯に焼き肉定食を食べたら、ほぼ1日の塩分摂取量になってしまいます!

日本の食べ物は、塩分の使用量が多いと聞いてましたが、ここまでとは驚きです。世界保健機関(WHO)の目安だと、1日5.0gですので、スタート前から減塩の困難さが分かりました…。今にみていろ!と、健康を取り戻すしかないですね。

 

あのタニタが、こんな便利な塩分測定器を出しておりました。ほしい!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TANITA(タニタ) 高精度デジタル塩分計 SO-304| 宅配便 送料無料★まとめ割W
価格:10800円(税込、送料無料) (2017/4/22時点)

 ではまた!

【スポンサーリンク】